星座占いでわかる相性診断

トップページ > 無料の当たる占いを体験しよう! > 星座占いでわかる相性診断

星座占いで相性も分かる!?ポイントは星座のエレメント

星座占いとは牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座の12星座に分類し運勢を占うもので、知らない人はいないと言えるほど日本ではポピュラーな占いでしょう。
でも、この星座占いは個々の運勢だけでなく、星座同士の相性を調べることもできるということは知っていましたか?

実は12星座はエレメントによってそれぞれ4つのグループに分けられ、そのグループと星座の特徴によって星座同士の相性が決まるのです。
今回はその相性を決める法則を簡単にご説明します。

各グループごとの相性!あなたはどのグループですか?

12星座は火・風・水・土の4つのグループに分けられ、牡羊座・獅子座・射手座は火、双子座・天秤座・水瓶座は風、蟹座・蠍座・魚座は水、牡牛座・乙女座・山羊座は土のグループです。

最も相性がいいのが同じグループ同士の組み合わせ。例えば火のグループに属する星座同士は同じ火の性質を持っているので意気投合することができます。
次に相性がいいのが火と風、水と土の組み合わせ。同じグループほど波長が合うわけではありませんが、互いに足りない部分を補い合える関係です。火と土、風と水の組み合わせの相性は良くも悪くもないといったところ。近くにいて問題が起きることもありませんが、特別メリットがあるわけでもありません。

逆に、火と水、風と土の組み合わせは要注意です。正反対の性質を持つのでぶつかり合ってしまい、互いを理解することは難しいでしょう。