二人のあるべき関係を知ろう

トップページ > やっぱり気になる恋人との恋愛相性 > 二人のあるべき関係を知ろう

理想の関係とは独りよがりでは決して成り立たない

あなたは理想のカップルと聞くとどんなカップルを想像しますか?
恋愛関係に限らず、人と人が関わる時には必ず”理想の関係”がそこに存在します。
しかし、理想と現実が必ずしも一致するわけではありません。
理想の関係を目指しすぎたばかりに気疲れしてしまって、だんだんと相手の欠点しか目につかなくなり別れてしまうなんてことも…恋愛関係を長く続けていくために必要なことは2人にとって自然な関係、あるべき関係であることです。
では、その関係とはどういうものなのか、ご紹介します。

尊重・思いやり・自立が本当に理想的な関係に必要なもの?

■思っていることを言い合えること

どちらかが我慢をして言いたいことも言えない関係なんて長続きするわけがありません。嫌われたくなくて彼に合わせてしまう気持ちは分かりますが、ずっと一緒にいたいなら自分が思っていることをきちんと伝えましょう。

■互いを思いやれること

長い期間一緒にいると、相手が傍にいることが当たり前になってしまいます。そのため、相手への感謝の気持ちを忘れがち。親しき仲にも礼儀ありです。日々を共に過ごす相手への感謝を忘れないようにしましょう。

■自立した関係を保てている

付き合い始めた頃ならいざ知れず、何年経っても相手にベッタリというのは少々問題です。どちらかが依存している。または共依存の関係だと、いつか必ず限界がやってきます。長く関係を続けるコツは”共存共栄”です。

いかがだったでしょうか。思いやりをもった対等な関係こそが長く続けていける本当に理想的な関係なのではないでしょうか。